ページ

2019年8月24日土曜日

緑文化小劇場×ナゴコン ワークショップ受講生募集(10〜15歳)



『劇場でおどろう!』
緑文化小劇場では11月23日に上演する、ダンス作品に出演してくれる元気いっぱいなあなたを募集しています!!
ダンスをしたことがなくても大丈夫!! ナゴコンのダンサーたちが丁寧に優しく教えます。 「舞台でおどってみたい」その気持ちが大事です。
みんなと一緒に思い出にのこる舞台をつくりませんか?


【練習・日程】
   9月23日(月・祝) 練習①  13:00〜15:30
10月14日(月・祝) 練習②  13:00〜15:30
11月14日(木) 練習③  18:00〜20:30
11月22日(金) ステージ練習  18:00〜20:30 
11月23日(土) 本番!!   13:00〜/17:00〜 
の日は必ず参加が必要です。

【対象年齢】10〜15歳 

【定員】20名 

【練習場所・本番会場】
緑文化小劇場  練習室・ホール
名古屋市緑区乗鞍二丁目223番地の1

【参加料金】
3000円   *ワークショップ3回、ステージ練習・本番を含む

【お問い合わせ・申し込み】
お申し込みは下記記載の緑文化小劇場メールアドレスへ参加要項を明記の上、保護者の方がご連絡ください。
参加要項 
①参加を希望のお子様の氏名・学年 
②保護者の氏名  ③ご住所 
④ご連絡先(メールアドレス・電話番号)
緑文化小劇場
TEL:052-879-6006  FAX:052-879-6007
(9:00~20:00[日・祝9:00~17:00]・月曜休[祝日にあたる場合はその翌日]) 
mail:midori@bunka758.or.jp

「保護者の皆様へ」
4回の練習を行い、コンテンポラリーダンス作品を緑文化小劇場の舞台で発表します。コンテンポラリーダンスは、身体を使って自由に表現を楽しむものです。仲間とともに取り組むことで想像力や個性を活かす学びの場ともなります。劇場の舞台という学校では体験できない場所での経験はかけがえのないものとなるでしょう。この機会に新たな一歩を踏み出してみませんか。


【講師:渡邊智美  プロフィール】
ダンサー、バレエ講師。3歳よりクラシックバレエを学ぶ。これまで、大島早紀子、笠井叡、nibrollなどの作品に出演。また、『福岡ダンスフリンジフェスティバル』『danceinAsia(インドネシア)』などで自身の作品を発表。ソロのダンス作品を中心に、映像や美術のアーティストとのコラボレーションによる作品も制作している。

2019年8月4日日曜日

あいちトリエンナーレ2019舞台芸術公募プログラム 『愛と腸 Love&Intestine』 



あいちトリエンナーレ2019舞台芸術公募プログラム
愛と腸 Love&Intestine





【日時】
10月6日(日) open18:30 start 19:00


【会場】
愛知県芸術劇場小ホール
〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13番2号
[アクセス]地下鉄:東山線または名城線「栄」駅下車、徒歩3分
      名   鉄:瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩2分

【料金】
一般・学生  共通 前売・ 当日:3000円
*当日飛び込み参加を希望の方も上記値段

当日飛び込み参加について
当日、愛と腸のパフォーマンス中に鑑賞に来られた貴方も参加することができます。決まりは「死なないこと」「誰かを傷つけないこと」この2つ。住む場所、生まれた場所、言葉も文化も関係ない、ただお互いを認め合い、共存する空間に飛び込んでみてください。

【ご予約/チケットフォーム】
チケットフォーム はこちら→ https://forms.gle/8h497zb2rZS1YNpU7
または、この記事の一番下の予約フォームをご利用ください。
※Facebookページのメッセージではご予約を受け付けておりませんのでご注意ください。


【愛と腸  特設サイト  
https://nagocondancespecial.wixsite.com/love-intestine-aitri

【出演者】
イスマエラ
〈海外からのゲストダンサー〉
Jean-Yves Ranaivoson [Madagascar]
Putri Wartawati [Indonesia]
Jimit Thaker [India]
Mathieu Hernandez [France]

伊藤晴美
コーフィー
狭間要一
畑中良太
服部哲郎
ひらもとたかゆき
堀江善弘
高木理恵

〈以下ナゴコン〉
浅野里江
糸川亘
津曲晴子
吉川なの葉
渡邊智美


当日の飛び入り参加者


愛と腸 Love&Intestine』について

愛と腸は即興のセッションとセラピーだ。
誰でも、いつでも、どこでも、何でもできる。
判断もない、競争のもない、義務もない。
すべてが可能だ。
これが人の本当の生き方だ。
私は全地球人と一緒に、すべての国、すべての都市で、これをやっていきたい。
みんなが一緒にできれば、 この世界でこれ以上の問題はないと思う。
私たちに、同じ言語、同じ文化、同じ宗教はいらない。
お互いを受け入れて、 自分らしく、そこに存在するのだ。
私はこれで、世界を救って、変える。

“LOVE & INTESTINE” is an improvisation session and therapy
Anyone can do anything in anywhere at anytime
There is no judgement no competition no obligation
Everything is possible
This is a real way of life for human
I am going to do it in every country and every city with everyone on the earth
If everybody do it together there would be no problem any more in this world
We do not need same language same culture same religion
Just accept each other and be oneself
I save and change the world with this


【主催】ナゴコン  
共催あいちトリエンナーレ実行委員会 
【問い合わせ】nagocondance@gmail.com 


▼チケット予約フォーム

『Grow!! vol.8』作品募集について

2/15(土)、16(日)に『Grow!! vol.8』の開催が決定いたしました。
『Grow!! vol.8』開催にあたり、出演作品を募集します。

 ここ名古屋でもっと活動がしたいと考えているダンサーやクリエイターが集まれば、より大きな力が生まれるはず! そんな思いから、参加者の活動の幅や可能性、参加者同士のつながりが広がっていくことを目的としたダンス公演を企画しています。
 第8回となる今回も、ワークインプログレスを行い、創作過程においてアーティスト同士が意見交換できる機会を設け、より質の高い創作活動を目指します。また、今回、募集内容として『Ⅰ.5分程度』『Ⅱ.15分以内』という作品の長さを設定しています。初創作から、作品のブラッシュアップ・新作のクリエーションなど、様々な目的でのご参加をお待ちしています。
 一緒に名古屋のコンテンポラリーダンスをもり上げていきませんか!?


《応募要項》

■公演日
2020年2月15日(土)・16日(日)
《本番前日の2月14日(金)に「照明合わせ」を行います》

■ワークインプログレス
2019年5月11日(土)
上記の「公演日・照明合わせ・ワークインプログレス」の全日程に参加できることが応募条件となります。

■会場
名古屋市青少年交流プラザユースクエア プレイルーム
http://youth.s16.valueserver.jp/yousqare/index.html

■募集内容
コンテンポラリーダンス作品【 Ⅰ.5分程度  Ⅱ.15分以内】
※参加費、チケットノルマはありません
※教室等が行ういわゆる稽古ごと、習いごと等のおさらい会、発表会は募集対象外とします。

■応募方法
必要事項をご記入のうえ、メールにてお送りください。
①希望コース( Ⅰ or Ⅱ )  
②代表者氏名   
③居住地  4プロフィール(150字以内) 
⑤出演予定人数 
⑥応募動機   
⑦作品コンセプト (Ⅰコースは⑥と⑦はいずれかでも可)
⑧作品映像 (Ⅱコースのみ・過去作品可)

※応募組数多数の場合はこちらで選定させていただく場合がございます

■応募締切
2019年10月20日(日)

■応募先・上記内容に関するお問い合わせ
nagocondance@gmail.com
ナゴコン(糸川亘 津曲晴子 吉川なの葉 渡邊智美 浅野里江)


2019年3月8日金曜日

Contemporary Dance in Nagoya 『Grow!! vol.7』


ダンスがしたい!もっと作品を発表したい!
そんな熱い思いをもったダンサーが、公募により各地から集まりました。
出演するダンサーは事前にワークインプログレスを行ない、互いの作品を高めあって本公演に臨みます。
名古屋のダンスの今を、新しい息吹を、ぜひ感じに来てください!



あいちトリエンナーレ2019パートナーシップ事業
Contemporary Dance in Nagoya
『Grow!! vol.7』
【日時】
6月1日(土)18:00[A]
6月2日(日)14:00[B]18:00[C]
*各回開演の30分前に開場します。

【会場】
名古屋市青少年交流プラザ ユースクエア プレイルーム
〒462-0845  名古屋市北区柳原三丁目6-8 TEL 052-991-8440
(アクセス/駐車場)
金城橋交差点南黒川沿い
地下鉄名城線「名城公園駅」下車1番出口北東へ約500m
駐車場31台分(1回300円、30分以内は無料)

【上演協力金】
予約 1ステージ/1500円  2ステージ/2500円
当日 1800円

【ご予約/チケットフォーム】
チケットフォーム はこちら→https://goo.gl/forms/ozipTlRXqpxiQ56q1
または、この記事の一番下の予約フォームをご利用ください。

※Facebookページのメッセージではご予約を受け付けておりませんのでご注意ください。


【出演者】
*出演者の横、A・B・Cが出演するプログラムになります。

金井崇 A B
金井崇:1994年埼玉県生まれ 。大東文化大学にて身体表現を学ぶ。2017年YDCllファイナリスト。現在は写真の道に進む。
武田摩耶:日本女子体育大学卒業。2019年9月よりTrinity Laban Conservatoire of MusicandDanceに留学予定。takeda.maya.0119@gmail.com 今回の作品は、ダンサー武田摩耶と共に制作する。


藍木二朗 A C
コーポラルマイムを学生時アメリカで習得、その後フランスにても深め習得。パントマイムを並木孝雄氏に習得。その後モダン、コンテンポラリーダンスの修行も加え、現在、数々の種類の舞台ユニットに加わるかたわら、時にマイム、時にダンス、又は、その融合のオリジナルな身体表現をソロで行う。ミュージシャンとの即興セッションなどを最近は多数こなす。マイムの講師を務める。


大城戸美香 村松沙緒里 B C
大城戸美香:全国でエアロビクスのプレゼンターとして活躍しています。本拠地は東京。ジャパンルーキーコンテスト2017  準優勝。
村松沙緒里:西三河を中心にアクアエクササイズ、ジャイロキネシス、ジャイロトニック等を指導しています。1歳の娘の子育て中です。


Sarai(宇野早織) B C
北海道出身。6年の東京生活後、福岡に移住。
舞台演劇、ストリップ、教育、能楽、社会問題啓発、ヒーリング、ライブ配信、ビジネス、ファッションなど、幅広い経験からの総合的な感覚、感情を提起する。「優しい世界」をテーマとした、社会問題解決と芸術啓発を目的とする中型劇場経営が当面の目標。


山本麻代 A B

先天性の聴覚障害者として生まれ、進行性により重度となるものの、言語訓練により口読による口話の術を習得。身体を動かすことが好きで、5年前からバレエを、近年はコンテンポラリーや奉納舞にも取り組む。音を聴くのではなく、振動で音楽を感じ、身体のリズムに身を任せ解放するその姿は見る人を魅了し、ダンサーとしての活躍の場を広げている。


三輪亜希子 A B
愛知出身。太田明子、平山素子に師事。現在、尚美学園大学舞台表現学科専任講師。プロジェクト大山所属。伊藤キム、近藤良平、宮川彬良、浅井信好との共演、ミュージカル、ファッションショー出演等、舞台芸術からエンターテインメントまで幅広く活動。鋭さと中性的な色気を持ち、変幻自在な表現力で幽玄の世界を生む。


井戸田莉菜(rina.) B C
高校時代に創作ダンス部にて作品を創ることの楽しさを知る。大学時代には学生jazzチームを結成し、ストリート界を中心にイベントやコンテストに精力的に出演。ダンスカンパニー『JAZZcolle.』に所属し、舞台づくりにも取り組む中、コンテンポラリーへの欲が高まり、今回の出展を決意。


アサノリエ A B
6才でダンスに出会う。2008年より岐阜、名古屋を拠点にダンス作品を発表している。ミュージシャンKANAMORINとのユニットTUGINIとしても活動。また、写真とのコラボレーション作品も多く、2018年には個展を開催。平日はOL(2級ファイナンシャル・プランニング技能士)。


平尾菫  服部哲郎 A C
平尾は4歳からクラシックバレエを始め、12歳から服部哲郎にコンテンポラリーダンスを師事。山岸涼子作、バレエ漫画『アラベスク』に登場するモダンバレエ作品『ミラージュ』を原案にし、コンテンポラリーダンス作品を創作する。
15歳と35歳のデュエット。若者と師。


Kyoko A C
私は、数年前から本格的にダンスを始めました、自分がしたいダンスがなんなのか探していた時に去年の春にコンテンポラリーダンスに出会いました。踊るのは好きですがちょっと人見知りです。


村田勇人  小池陽子 A C
村田勇人:ダンサー。C.I.(コンタクト・インプロヴィゼーション)名古屋代表。工藤聡考案のダンスメソッド「モーション・クオリア」を継続的に探究し影響を深く受ける。近年は脳と身体の関係についてリサーチを続ける。
小池陽子: ダンサー・振付家。近年はアジア・ヨーロッパ・中東などの国際ダンスフェスティバルにダンサー・振付家として参加。2018年から埼玉・名古屋の2拠点での活動をスタート。


渡邊智美  ナゴコン  A
ダンサー、バレエ講師。3歳よりクラシックバレエを学ぶ。これまで、大島早紀子、笠井叡、nibrollなどの作品に出演。また、『福岡ダンスフリンジフェスティバル』『danceinAsia(インドネシア)』などで自身の作品を発表。ソロのダンス作品を中心に、映像や美術のアーティストとのコラボレーションによる作品も制作している。


吉川なの葉  ナゴコン B
京都府出身。近畿大学舞台芸術専攻入学と同時に舞台活動を開始。大学卒業後は愛知県に移り住み、ダンサーとして活動を続ける。作品のテーマは一貫して、真摯なブラックジョーク。ナゴコンでは宣伝美術を担当。


SHY  ナゴコン C
津曲晴子は糸川亘の妻で、糸川亘は豊永洵子のトレーナーで、豊永洵子は津曲晴子の後輩です。この3人が踊ります。集まった3つの点が作り出す、三角形が走り出す。


【主催】ナゴコン
【問い合わせ】nagocondance@gmail.com


▼チケット予約フォーム

2019年2月20日水曜日

「ダンスでつなぐ中川運河」上映会


2018年度中川運河助成ARToC10助成採択事業

「ダンスでつなぐ中川運河」上映会


【日時】
2019年2月24日(日)13:00〜16:00
※上記時間内に繰り返し上映
※映像作品との間にダンスパフォーマンスがあります

【会場】
中川児童館(〒454-0031 愛知県名古屋市中川区八幡本通2-40)

バスの場合
名古屋駅より・・・市バス名駅20系統に乗り「二女子」下車すぐ、市バス金山20系統に乗り「富川町」下車 北東へ500m、市バス幹名駅20系統に乗り「長良橋」下車 東へ400m
金山駅より・・・市バス金山21系統または金山23系統に乗り「二女子」下車すぐ
高畑駅より・・・市バス金山21系統または中川巡回バスに乗り「二女子」下車すぐ
※児童館には駐車場はありません。公共交通機関かお近くのコインパーキングをご利用ください。

【料金】無料

・・・・・・・・・・・

この企画は「名古屋市都市センターARTOC10 助成事業」としてナゴコンや名古屋で活動するダンサー、その地域にお住まいの方やお子さんたちとともに、一年間かけて制作したダンス映像作品を上映します。
四季折々の中川運河の景色とともに、そこで生きる人々の思い出など、人との関りによって見えてくる心情を、ダンスによってつなぎ合わせることで、今と昔、人と場所、人と人がつながった情景として、映像という可視化できる作品形態にします。

映像作品は13時〜16時の間繰り返し上映し、毎上映後にはダンスパフォーマンスを行います。
中川運河の四季やその景色に寄り添ったダンス・人のつながりを通して、中川運河の新しい表情をお届けします。


映像・撮影:仲根唯世
音楽:いちろー
後援:公益財団法人 名古屋まちづくり公社 名古屋都市センター
主催 :ナゴコン 
お問い合わせ:nagocondance@gmail.com

2018年12月23日日曜日

Grow!! vol.7 作品募集のお知らせ



6/1(土)、2(日)に『Grow!! vol.7』の開催が決定いたしました。
『Grow!! vol.7』開催にあたり、出演作品を募集します。

ここ名古屋でもっと活動がしたいと考えているダンサーやクリエイターが集まれば、より大きな力が生まれるはず!
そんな思いから、参加者の活動の幅や可能性、参加者同士のつながりが広がっていくことを目的としたダンス公演『Grow!!』を開催しています。
第7回となる今回も、ワークインプログレスを行い、創作過程においてアーティスト同士が意見交換できる機会を設け、より質の高い創作活動を目指します。多くの方々にご参加いただけければ幸いです。
愛知県内はもちろん、全国からのご応募をお待ちしております。
一緒に名古屋のコンテンポラリーダンスをもり上げていきませんか!?


《応募要項》

■公演日
2019年6月1日(土)・2日(日)
《本番前日の5月31日(金)に「照明合わせ」を行います》

■ワークインプログレス
2019年5月11日(土)

※上記の「公演日・照明合わせ・ワークインプログレス」の全日程に参加できることが応募条件となります。

■会場
名古屋市青少年交流プラザユースクエア プレイルーム
http://youth.s16.valueserver.jp/yousqare/index.html

■募集内容
コンテンポラリーダンス作品(15分以内)
※参加費、チケットノルマはありません
※教室等が行ういわゆる稽古ごと、習いごとのおさらい会、発表会は募集対象外とします

■応募方法
必要事項をご記入のうえ、メールにてお送りください。
①代表者氏名
②居住地
③プロフィール(150字以内)
④出演予定人
出演人数について、会場や施設の広さを考慮して選定を行う場合がございます。
⑤「上演作品のコンセプト」または「応募動機 」
上演作品が決まっている方は「コンセプト」を、上演作品が未定・創作未経験の方は「応募動機」をお送りください。

■応募締切
2019年2月11日(月)
※期日に関わらず応募組数に限りがございますので、お早めにご応募ください

■応募先・上記内容に関するお問い合わせ
nagocondance@gmail.com
ナゴコン(糸川亘  津曲晴子  吉川なの葉  渡邊智美)


2018年9月3日月曜日

[名古屋市都市センターARTOC10の助成事業]夏の撮影参加者募集



名古屋市都市センターARTOC10の助成事業に向けて、春から制作を進めているナゴコンの映像作品「ダンスでつなぐ中川運河」。
夏の撮影参加者を募集します。

今回は中川児童館さんのご協力をお願いして、9月9日(日)に撮影を行います。
お子様の参加も募集しております!(小学生未満の参加は保護者同伴)
ご興味のある方は、ぜひ詳細をナゴコンまでお問い合わせください。

▼お問い合わせ
nagocondance@gmail.com

▼企画詳細
中川運河にある目に見える景観と、そこで生きる人々の思い出など人との関りによって見えてくる心情を、ダンスによってつなぎ合わせることで、今と昔、人と場所、人と人がつながった情景として、映像という可視化できる作品形態にします。
作品の完成・公開は2019年2月24日です。

春のメイキングの映像を公開しています。
お花見日和の撮影でした、ぜひご覧ください。